b.glen





おすすめのトライアルキットはこちら






毛穴 対策

毛穴の開く・黒ずみ対策におすすめ

吸着による肌にやさしい洗顔料
時間を巻き戻す化粧水
高濃度ビタミンC美容液で毛穴を引き締める
長時間潤いが続く保湿ゲル


毛穴対策コスメ 詳細はこちら



にきび 対策
敏感肌のかたにもおすすめ
大人ニキビ対策

刺激が少なく・うるおいを保つ
ビタミンCでトラブル肌をケア
保湿とバリアでニキビのできにくい肌へ



にきび対策コスメ 詳細はこちら




ほうれい線 対策

たるみ・ほうれい線ケアにおすすめ

うるおいを残しながら古い角質を落とす洗顔料と高保湿化粧水
角層の奥へ浸透し、高密度なハリを育む美容液
エモリエント効果の高い濃厚なクリーム



ほうれい線対策コスメ 詳細はこちら



シミ 対策


シミ対策・美白におすすめ

汚れや古い角質はもちろん、くすみの原因になる毛穴の中
で酸化した皮脂もしっかり吸着洗顔

高い保湿効果とブライトニング効果のある化粧水
高濃度(7.5%)のピュアビタミンCを配合した美容液
QuSomeR化ハイドロキノン配合のホワイトニングクリーム


シミ対策コスメ 詳細はこちら



ニキビ跡・対策


ニキビ跡対策におすすめ

ニキビの原因となる汚れや角栓をしっかり吸着洗顔
ニキビの炎症によってダメージを受けた角層の奥まで浸透する化粧水
肌の凹凸にも色素沈着にも効果的な働きをもたらす美容液



ニキビ跡対策 詳細はこちら




ビーグレンセールプレゼント

 

 

 

 

日程は毎年変わりますので・・ビーグレンセール情報は公式サイトにて

 

 

 

 

 

ビーグレンセール 詳細はこちら

 

 

 

 

ビーグレンとは・・

 

 

○ドクターケラーが開発した、特許浸透テクノロジーが
コスメの域を超えたスキンケア製品

 

○効果に満足いただけなかった場合は、ご購入後365日
以内は全額返金

 

○ニキビ、しみ、しわ、たるみ、毛穴の開き、毛穴の黒ずみ
でお悩みの方には特におススメ

 

 

 

こんな方にオススメです

 

○頑固なシミで悩んでいる 
○最近シワが増えてきて困っている
○毛穴の開きが気になる
○大人のニキビが治らなくて悩んでいる
○お肌がたるんで、顔が老けて見える

 

 

 

 

 

スキンケアおすすめガイド

あなたが望む美肌を得るためには、何と言っても、スキンケアにとって大事な意識していないような洗顔・クレンジングから振りかえりましょう。普段のお手入れで、着実に美肌になっていくことを保証します。
石鹸を完全に落としきろうとして、脂分でテカテカしているところをいらないものと考えてお湯が少しでも高温であると毛穴の開き方が普通以上である顔の皮膚は少し薄めであるため、たちまち水分を蒸発させるようになります。
石油が主成分の界面活性剤では、含有物一覧を確認しても発見しにくいです。体中が泡まみれになるぐらいのシャワー用ボディソープは、石油が入った油を落とすための物質がコスト削減のために入っている生成法であることがあると思われますから気を付けたいですね。
毎晩のスキンケアに切っても切り離せないことは「過不足」を出さないこと。今のお肌のコンディションを知って、「必要な素材を過不足なく」という、完璧な肌のお手入れをしていくということが大事です。
よくある乾燥肌の場合には、必要以上のバスタイムは不適切です。当然ですが体を傷めず流すことが必要だと言えます。更にそんな状況では極力肌にダメージを与えたくない人は、とにかく早く潤いケアをしていくことが大切な考えになってきます。
ニキビに関しては発見した時が肝心だと言えます。間違っても顔のニキビに触れないこと、何があってもニキビを気にしないことが肝心なポイントなんですよ。日々の汗をぬぐう際にもそっと洗うようにしましょう。
ニキビがあると感じたら、まずは顔を払い流したいと考え、洗浄パワーの強烈な質の良くないボディソープを愛用したいものですが、頑固なニキビを完治しづらくさせる肌土壌をできあがらせるため、避けるべきです。
顔の皮膚が赤くなるような日々の洗顔は、皮膚が硬化することでくすみができるもとになると聞きます。タオルで顔をぬぐう際も丁寧にすることを意識して押さえる感じでちゃんと拭けるはずです。
しわができると考えてもいい紫外線と言われるものは、現在あるシミやそばかすの困った理由になる皮膚の天敵です。まだ20代の頃の滅茶苦茶な日焼けが、大人になってから大きなシミとして表れてきます。
徹底的に顔を綺麗に保とうとすると、毛穴及び黒ずみを除去できるので、肌が締まるような感覚でしょう。正確に言うと毛穴に負担をかけています。毛穴を大きくするのです。
ソープをつけて激しくこすったり、手の平で綺麗に油が気になるたびに顔を洗ったり、数分間以上も徹底的に油分をそいでしまう自体は、肌を確実に老化させ毛穴の開きを拡大させるだけでしょう。
少しでもアレルギー反応があることが過敏症の疑いが推定されます。一般的な敏感肌だろうと思いこんでいる人であっても、要因は何かと医師に診てもらうと、敏感肌でなくアレルギーだという話も耳にします。
貴重な美肌の基本は、三度の食事と睡眠です。いつも寝る前、やたらとケアに長く時間を掛けてしまうとするなら、化粧品にもこだわらずシンプルなケアを行って、それよりも床に就くべきです。
毛穴が緩くなるため現在より目立っちゃうから、肌を潤そうと保湿能力が優れているものを日々塗り込むことは、実は顔の内側の乾きがちな部分に意識が向かないのです。
肌に刺激を感じやすい方は、皮脂分泌があまりなく肌が乾きやすく、小さな刺激にも作用が始まる確率があるかもしれません。敏感な皮膚にプレッシャーをかけない就寝前のスキンケアを実行したいです。